千葉市緑区高田町1号発電所

今がお買い得の太陽光発電所!
20年間での売上率は200%を超えます。

当発電所の住所は千葉市緑区高田町という好立地です。
比較的日照時間の多い関東地方に設置している為、過去の実績から発電計画以上の発電が見込まれる案件です。パネルの総キロワット数が12,48kWと小さめですので早い段階にて販売終了になる見込みです。
発電計画について下の表を御覧ください。太陽光発電が開始されてからの20年間の発電シュミレーションを表しています。

また当発電所は購入額に対し、年間9.35%〜10.68%の売上金を得れるようになっています。発電量が年々低下していくのは太陽光パネルの経年劣化によるもので異常ではありません。実際の年間発電量は増減し、私達が同じように設置した太陽光発電による過去実績では発電シュミレーションよりも105〜110%の結果がでています。
また、産業用太陽光は20年間の運転終了後(固定価格買取制度の対象終了後)には土地を更地に戻すなどの費用が掛かる契約が多いのですが、私達のCHANGE(チェンジ)は運転が終わった太陽光発電施設を無償で譲渡して頂く契約としている為、ユーザー様への解体費用は一切請求しません。

 

 

仕様諸元

案件番号 CNG-0002
設備名称 千葉市緑区高田町1号発電所
設備住所 千葉市緑区高田町1643-1
契約電力会社・契約番号 東京電力・9AA9816
総パネル発電容量 12,480 W
パネル1枚あたり発電容量 260Wh
パネル1枚あたり販売価格 52,520円
1ワットあたりの販売価格 202円
買取単価(消費税込) 25.92円
買取開始日(系統連系日) 2017年8月下旬予定
初年度年間売上/パネル1枚あたり 7,689円
年間管理費/パネル1枚あたり 2,040円
20年ネット売上/パネル1枚あたり 105,150円
購入額に対し20年の売上率 200.21%
購入額に対し単年での売上率 9.35%~10.68%
年間Co2削減量 176.38kg
備考 固定価格買取制度適用

 

 

– 設置場所 –

〒266-0003
千葉県千葉市緑区高田町1643-1

 

– 発電シミュレーション –

千葉市緑区高田町1号発電所 パネル(260W=52,520円)1枚当たり発電シュミレーション
(買取単価 24円 ×1.08 = 25.92円で計算)

施設外観