太陽光発電所を購入すると、土地やお金はもちろん、「再生可能エネルギーの固定価格買取制度」の対象者になるために様々な手続きが必要になります。
しかしCHANGEは、面倒な手続きや工事をすべて私たちが行うため、発電を開始するだけの太陽光発電所を分譲という形で、WEBサイトやアプリからパネル単位・1ワット単位で購入できます。
発電開始後も20年間にわたり、安全に安定した電気の買取をしてもらえるように、私たちが責任を持って運転管理を行います。

CHANGEでは、毎年の年間発電量×買取単価から管理費を引いたものを売上金として受け取ることができます。
発電シミュレーションによると購入額に対して、年間約6.0%~10.0%の売上金を得ることができます。
太陽光パネルの劣化により、発電量は年々低下していきますが、私たちが設置した太陽光発電の過去実績では発電シミュレーションに対して105%~110%の結果が出ています。

私たちの暮らしを支えているエネルギーは、石油や石炭、天然ガスなどの化石燃料が中心です。 今、世界のエネルギー需要は急速に増大していますが、日本は94%ものエネルギーを輸入に頼っています。 そんな日本では、自給率の向上が大きな課題の一つになっています。 そこで注目されているのが、日本の豊かな自然のチカラを電気エネルギーに変換する「再生可能エネルギー」なのです。 CHANGEは太陽光発電を始めとする再生可能エネルギーを普及させ、日本のエネルギーの自給率の向上を目指します。 原子力や火力発電の割合を減らし、 未来の子ども達にグリーンエネルギー環境を多く残すことが私たちCHANGEの目的です。

Q1.太陽光発電を買ったらどうなるの?

A.購入した太陽光発電所が生み出した電気を固定価格買取制度を使って電力会社に買い取ってもらいます。
あなたが買い取った発電所の割合に応じて、その売上金をもらうことができます。

Q2.売上金はどうやって受け取るの?

A.毎日の発電状況をWEBサイト及びアプリ(開発中)で確認できます。

Q3.発電状況の確認はできるの?

A.月ごとに確定した売上金はCHANGE内でポイントとして貯まっていきます。
1ポイント=1円ですが、あなたが設定する銀行口座に振り込みをするという機能がありますので、必要なときに自由に自身の口座に送金することができます。※手数料がかかります。

Q4.20年間、運営会社自体がある保証はあるの?

A.あくまで購入した太陽光発電所はオーナーであるお客様のものです。
運営管理を現時点でCHANGEサービスの開発元であるチェンジ・ザ・ワールドが行いますが、万が一何かしらのトラブルや事業の存続が難しくなった場合には、 運営管理を太陽光発電に詳しい別業者に代行してもらいます。 そうすることで20年間の売電事業を行ってもらうことが可能です

Q5.20年後に太陽光発電所はどうなるの?

A.20年間の固定価格買取制度の終了後は分譲購入した発電所は無償でCHANGEに譲渡していただきます。 その代わり太陽光発電所の撤去・解体に必要な費用は一切請求しません。

Q6.実際にどのくらいのメリットがあるの?

A.例えば100万円分のCHANGEを購入したとします。おおよそ、太陽光発電による収益率は150%〜200%ですので、 20年間にわたり総額で150万円〜200万円程度の売上金を受け取ることができます。 年利に換算すれば、2.5%〜5%の収益率ということになります。

Q6.実際にどのくらいのメリットがあるの?

A.例えば100万円分のCHANGEを購入したとします。おおよそ、太陽光発電による収益率は150%〜200%ですので、 20年間にわたり総額で150万円〜200万円程度の売上金を受け取ることができます。 年利に換算すれば、2.5%〜5%の収益率ということになります。

Q7.再エネふ課金を取られる側からもらう側になるにはどのくらい買えばいいの?

A.一般的な家庭で現在は600円〜800円の再エネふ課金が課せられています。つまり、年間で総額7,200円〜9,600円になります。 20年で今後ふ課金が値上がりすることも踏まえると20万円以上支払うことになります。 それを売電した売上金で上回ろうと思えば500W分に相当する10万円〜15万円くらいの太陽光発電所を所有する必要があります。

Q8.途中で解約することはできるの?

A.基本的には20年間所有していただく契約ですが、いわゆる中古での買取も行いますので、ご相談いただければと思います。 発電経過年数によって買取の金額は変化してきますが、それまでに受け取った売上金と合わせた場合には必ずプラスメリットがある形での買取になります。